ブログ

FiNC、筑波大学との共同研究を2016年12月より開始 ー法人および個人向けに提供している「FiNC家庭教師」の効果を科学的に検証

株式会社FiNCと、筑波大学大学院人間総合科学研究科スポーツ医学専攻(教授:田中 喜代次)は、FiNCが人工知能やヘルスケア専門家を活用して法人および個人向けに提供している「FiNC家庭教師」の効果を検討するための臨床研究を2016年12月上旬より順次開始いたします。

今回の研究では、FiNC家庭教師の効果を検証するため、特定保健指導(動機づけ支援/積極的支援)の対象者約90名を対象としたランダム化比較試験を行います。FiNC家庭教師の実施前後で身体計測、血圧測定、血液化学検査、肝機能検査及び血糖検査を実施し、FiNC家庭教師による効果を検証いたします。また、2017年夏頃に学会や論文等で発表予定しております。

FiNCは、本研究を通じて、企業と従業員の心と身体の健康を支援すると共に、予防医療の発展に努めてまいります。

▼筑波大学筑波大学大学院人間総合科学研究科スポーツ医学専攻 教授 田中喜代次
筑波大学大学院体育科学研究科修了後、大阪市立大学講師、筑波大学体育科学系講師・助教授を経て現在に至る。アメリカスポーツ医学会評議員。ISAPA(加齢と身体活動に関する国際学会)理事。筑波大学発研究成果活用ベンチャー企業 株式会社THF 代表取締役社長。肥満の減量支援活動を34年、虚血性心疾患などの運動療法教室を27年継続している。第11回秩父宮記念 スポーツ医・科学賞奨励賞を受賞。現在、日本体力医学会理事、日本健康支援学会理事長、日本メディカルフィットネス研究会会長、日本肥満学会理事、日本肥満治療学会理事、日本教育医学会理事なども務める。

▼プレスリリース全文はこちら
https://finc.com/news/7896