ブログ

FiNC取締役に元ゴールドマン・サックス証券 小高功嗣氏、社外取締役にボストン・コンサルティング・グループ 御立尚資氏が就任!

3-1.28 u7dcfu4f1a5u4ebau30d5u309au30ecu30b9u7528u4feeu6b63u6e08u307f

 

FiNCは3月28日に、常勤取締役に元ゴールドマン・サックス証券パートナーの小高功嗣氏を、社外取締役にボストン・コンサルティング・グループ シニア・パートナー・アンド・マネージング・ディレクターの御立尚資氏を招聘いたしました!

両名の参画により、今後ともFiNCは事業展開を一層加速させていくと共に、世界一のウェルネスカンパニーを目指し邁進してまいります!

<経歴紹介>

■取締役 小高 功嗣(こたか こうじ)

1987年4月に弁護士登録し、佐藤・津田法律事務所に入所。シカゴ大学ロー・スクール修士課程修了後、 1990年8月ゴールドマン・サックス証券会社に入社し、1998年11月に同社マネージング・ディレクター に、2006年11月にパートナーに就任。2009年11月に西村あさひ法律事務所に入所した後、2011年1月 に小高功嗣法律事務所を開業。現在、マネックスグループ株式会社の社外取締役、ジャパン・ シニアリビング投資法人の監督委員、LINE株式会社の社外取締役を兼職。

■社外取締役 御立 尚資(みたち たかし)

1979 年に日本航空入社。1992 年、ハーバード大学 MBA。1993 年、ボストン・コンサルティング・ グループ(BCG)入社。1999 年、ヴァイス・プレジデント。2005 年から 2015 年まで日本代表。2006 年、 BCG グローバル全体の経営判断を行う経営会議メンバーに日本人として初めて選任。現在は同社 シニア・パートナー・アンド・マネージング・ディレクター。2016 年より楽天株式会社の取締役も 兼職。著書に『戦略「脳」を鍛える』『使う力』『経営思考の補助線』『変化の時代、使う力』。

プレスリリースはこちら:https://bit.finc.com/zu85yd