ブログ

6つの子育て支援制度を導入 – FiNCは育児中の社員のサポートを強化します

こんにちは。HR Department の 中山理香です。

この度、FiNCでは”FiNC Smile” という人事制度に新たに6つの子育て支援制度を追加いたしました。

「なぜいま子育て支援なの?」の前に、私たちが考える人事制度の基本コンセプトをお伝えします。

 

1. FiNCの人事制度のコンセプト

FiNCはヘルスケアサービスを提供することによって社会課題を解決するための会社です。高齢化により引き起こされる労働人口の減少や医療費高騰、医師の数不足などの重要な社会問題を健康寿命の延伸によって解決しようとしているのがFiNCです。

FiNCの社員に入社動機を聞いてみると多くの社員が「社会の役に立ちたくて」と応えます。例えば、子どもを持ったことがきっかけで次世代が生きる未来を良くしようと思い始めたとか、親として子に誇れる仕事がしたいとか。

FiNC社員にとっての最高の報酬は、世の中の役に立っているという実感そのもの。よってまだサービスをリリースしたばかりのFiNCにとっての人事制度も、いち早くサービスのクオリティを高め、顧客の満足や社会への貢献を実感できる状態にすることを志向しています。

2. ネーミング”FiNC Smile” の真ん中にCS

”FiNC Smile”という人事制度のネーミングには、わたしたちが大事にしているコンセプトが込めめました。FiNC Smile =FiNC 社員の満足、の中心には文字通り “C S “=Customer Satisfactionを置きました。Customer Smileの頭文字でもあります。FiNCの社員の笑顔はその真ん中にあるCSを叶えることで実現できるものだからです。

 

3. 今回はまず子育て支援系にフォーカスしました

今回”FiNC Smile”に追加した人事制度は以下の6つです。

[1].出産立会い休暇

子どもの出産日に2日間の有給休暇を付与します。母親にはすでに産休制度がありますが、産休のない父親にも出産に立ちあってもらいたい、安心して子育てに参加して欲しいという思いもこめられています。

[2].キッズバースデー休暇

子どもの誕生日に有給休暇を付与します。普段は仕事に専念している父親も母親もこの特別な日だけは子ども中心で1日を過ごしてほしいとの思いをかたちにしました 。

[3].無料キッズトレーニング

FiNCのトレーナーによるパーソナルトレーニングを毎月一回無料で提供します。かけっこが早くなりたい子も、サッカー選手になりたい子も、目的にあったトレーニングで夢の実現をプロがしっかり応援します。

[4].ベビーシッター代補助

毎月のベビーシッター代の一部を補助し、子育て中のメンバーの経済的負担を軽減します。

[5].家事代行費用補助

毎月の家事代行費用の一部を補助。たまには家事のアウトソースも活用してリラックスしてもいいですよね。

[6].こども手当

子ども1人につき毎月15,000円を支給し、子育ての経済的負担をサポートします。この制度には、出産や育児というライフイベントを経ても安心して長く働き続けて欲しいというメッセージも込めました。

 

過去に、ご両親への親孝行を応援する「里帰り支援制度」などは以前から導入済みで、若手社員中心に活用されているのですが(これも別の機会でぜひ紹介します)、実は子育て支援の施策導入は初!

 

4. なぜいま子育てのサポートなの?

どうして今、子育てのサポートなのか。その理由はおおきく2つです。
まずは、子育て世代の社員が増えたから。気づけば現在185名いる社員のうち 26名(2017年4月1日現在)が子育て中の社員。次世代を育成するということそれ自体が社会貢献ですが、それにとどまらずFiNCの事業を通して世の中に貢献したいと尽くしている多くの社員たちに、大切な家族に関する負担を軽減したい。これによってさらに事業成長が加速し、顧客の笑顔を実現する日も加速すると期待しています。

もう一つの理由は、FiNCは年齢や国籍やさまざまな立場の人を受け入れるダイバーシティを推進している立場から、子育てしながら社会貢献したいという人を積極採用しているということを発信していきたいなと。

4月にこの制度をリリースしてから、既にこの制度を利用している社員も多いのですが、利用の際に、普段は話題にする機会がない子どもや家族に関する会話が部署内で生まれるので、相互理解が深まったという二次的効果も生まれているようです。

と、はからずもFiNCが大切にしている価値観である “Compassion” をチーム内で育むことにも役立っているようです。最近ではGoogle のプロジェクトアリストテレスによって解明された”Psychological Safety ( 心理的安全性) ”が生産性を高める唯一の要因であるという実証結果も有名ですが、FiNCがCompassionを大切にしている目的もまさにその効果を目指したものなんです。

 

余談ですが、この制度の詳細を詰めている議論の最中、

溝口「俺の将来の夢の一位はプロボクサー、2位はなんだと思う?」
私「・・・格闘家ですかね?」
溝口「保育士だよ。」

笑うところだと思って「いやいや、適当なこと言わんでください!」と突っ込んだのですが、真顔で返されました。小学校の卒業アルバムにもしっかり残っているそうです。ちなみに将来の夢の3位がプロゴルファーで、それよりも保育士が上位!FiNCには社員の子どももよくオフィスに遊びに来るのですが、確かに溝口は子どもを見つけるとすぐ遊び相手になってる、なってる(笑)。そういえば今回、子育て支援制度を作ろうと言い出したのは他ならぬ溝口でした。

そんなツンデレな溝口の思いも込められた制度は、これからもアップデート予定です。

お楽しみに!

プレスリリースのリンクはこちら
https://finc.com/news/8693


タグ: , , , , ,
Recruit 採用情報
FiNC Debelopers Blog
会社概要
お問い合わせ
facebook
youtube

カテゴリー