ブログ

がっつりリーダー合宿レポート!

初めまして。CHO(Chief Human Officer)の岡野です。
社員番号は7番でFiNCではもう3年半もいる、だいぶ古株のメンバーです!

先週の土曜日は、30名ほど集まってのリーダー研修でした。
講師は、FiNCの社外取締役の吉田さん。
車の買取で有名なガリバーインターナショナル(現IDOM)を創業期から支え続けた戦略家で、今はFiNCを始め、多くのベンチャー企業を支援しています。

今回の研修の骨子は、
「劇的な成長をするための原理原則」を学び吸収するという内容でした。

朝10時から19時までのロング研修でしたが、誰一人として眠らない、ガチンコで語り合う内容の濃い本気の研修でした。

ざっくりテーマの一部を羅列すると、
・自分自身・チーム・会社・そしてお客様の成長とは、本質的に何なのか?どのような因果関係で成り立っているのか?
・アイスバーグモデルの概念を知り、それを大きくすることの意味を知る
・成長する上で、陥りやすい阻害要因や、成長を促進する要因を知り、加速させる

というもの。

ちなみに一部だけ、触れると、「成長とは、アイスバーグを大きくすること」。

正しく、強い、心の成長無くして、目に見える結果やスキルはついてこないというのが吉田さんの教える原理原則です。
大海に浮かぶアイスバーグ(氷山)の一角のように、目に見える部分(結果)はあくまで一部分で、その下にスキルや大変重要な2つの要素が深い土台として必要で、その大きさが大きければ大きいほど目に見える結果が大きくなるというものなんです。(土台となる、スキルの下の2つの要素は、今後も行なわれる研修の内容となりますので、「???」「???」とさせて頂きました。すみませんが、この研修内容の詳細にご興味がある方は是非、私までお問い合わせいただくか、FiNCにお越し下さい)

この研修は、とにかく考えさせる、場を提供して、成長の気づきを与えるというのが特徴で、研修というよりも道場的なニュアンスが多分にありました。

FiNCの組織が強いとよく言っていただけるのは、「仕事での成長」には、「人としての成長」が必須として捉え、その結果、人生を豊かにするための考え方を育めるからです。

仕事は、あくまで人生の一部、一人ひとりが、自分の人生の経営者になるということで、仕事もきちんとマネージできるというわけです。

最後に、少しだけ。

実は私が吉田さんに出会ったのは、今から10年ほど前で、新卒の就職活動している時期でした。
「ビジネスって、なんかギスギスした人たちが、弱肉強食の世界で蹴落としあっているんだろうなぁ」とかってにネガティブなイメージを持っていたのですが、そのイメージを180度変えてくれたのが吉田さんでした。

「ビジネスと言えど、哲学なんだな。こんなに柔らかい思考の世界が開けているんだ」
と気付かせてくれたのです。

実は、私はこの研修、かれこれもう5回以上受けていますが、今まで理解できていなかったけれど、今回初めて腹落ちすることがたくさんありました。
自分のステージが変わって、仕事でも人生でもより深いレベルの壁にぶつかっているからなんですね。

とりとめもない文章になってしまいましたが、ぜひぜひこのブログを読んでいただいている皆さんにも、人生を豊かにする本質的な研修を味わって欲しいなと思います。

<ご参考>
吉田行宏氏(FiNC社外取締役)
元ガリバーインターナショナル(元IDOM)専務取締役。創業4年でガリバーを全国展開させ同社を株式公開に導く。 FC事業、経営戦略 ・ マーケティング・人事・教育 ・ IT・財務等の担当役員を歴任。ガリバー退任後、若手経営者の育成支援と、共同での新規事業創造の為、株式会社アイランドクレアを設立。

タグ: ,