ブログ

FiNCランニング部 ー FiNCのサークル活動レポート

こんにちは!オフィシャルブログ初登場、MALL事業部のつくだです。 
FiNCにはフットサルやバスケなど、スポーツ系の部活がいくつかありますが、本日は私も参加しているランニング部について紹介します。 
 
 

(1)バラエティに富んだメンバーでラン中 

 
FiNCランニング部は、毎週水曜&金曜に予定が合うメンバーで、就業後にオフィスを飛び出し、すぐ近くの皇居でランニングをしています。 
現在、メンバーは20人くらいですが、さすがに全員の予定は合わないので、いつも4~6人くらいで走っています。ちなみに私は金曜日に走っています。 

FiNCランニング部は、通称「マスター」と呼ばれるうんちく大好きな部長を筆頭に、砂漠のマラソンを走ったエンジニアや、東大大学院卒の女性データアナリスト、 日本語ペラペラのカナダ人PDなど、国籍も職種も年齢も性格もばらばらのメンバーが集まっています。普段の業務で関わることのないメンバーとも、皇居1周、5kmの苦しさを共に乗り切れば、すぐに仲良くなります。ラン中の会話が仕事のアイディアに繋がったりもするので、多様なメンバーがいるのは良いことだなと思っています。 
 
 

(2)真のランナーは金曜に走る!byマスター 

 
FiNCはヘルスケアカンパニーだけあって、社員の健康や身体づくりに対する意識が高く、周りが健康や身体づくりのために何かしているのに、自分だけ運動をやっていないことがちょっと負けた気がして、とにかく何かやりたくなる環境です。 
なので、私もFiNCに入社して結構さぼっていたランニングを復活させる事ができました。 
写真のカナダ人ジェイソンも、はじめは「どうしよう、疲れるよね~」など言っていましたが、初参加の前に、1人で5回も5kmランを練習してきました。 

最高に、猛烈に、限界に疲れている金曜の夜に何故走るのか? 
他のメンバーが走っているのに自分が疲れて走れないのが悔しいからです! 
ここには健康マニアたちが多くいて、染まるのは簡単です。。。 
 
部長のマスターが「真のランナーは金曜に走る」と、いつも言っていますが、本当に金曜の夜だと次の日お休みなので、全力出し切ることができます。 
 
でも、それだけではなく、1週間の疲れがたまってぐったりしているはずなのに、ランニングをした後、何故か身体も頭もスッキリするんです。 
 
これは絶対何かある。。。 
せっかくのFiNCブログなので、ジョギング・ランニングを定期的に行うことのメリットについて社内の専門家に話をきいてきました! 

 
 

(3)専門家にきいてみた!ジョギング・ランニングのメリット  

  
教えてくれたのは、外資系製薬会社でも活躍していた薬剤師の上田さん。  
色々な文献や論文を読んでいて、知識の宝庫。  
健康や身体づくりについて疑問に思った事を専門家にすぐきける、 
というところもFiNCのいいところです。  
  
今回はジョギング・ランニングを行うことでのメリットを2つの観点から紹介します。  

1. 1.生活習慣予防 

ジョギング・ランニングは走るスピードを変える事により自分で強度をコントロールしやすい運動です。ジョギング・ランニングのような低~中強度の運動をする事は健康の維持や増進だけでなく高血圧の予防や改善、血糖値の低下、血中の中性脂肪の低下、骨量減少の予防など、実際に健康へのメリットがあるようです。 
  

2. 2.脳への好影響

  
私は、ランニングをすると頭がすっきりして仕事も集中できる気がしています。  
上田さんに教えてもらったところ、やはり運動には脳を活性化する効果やうつ病予防の効果が、色々な研究で示されてきているとのこと。 学力アップにも効果があるようです 
 

やはりランニングは頭と身体、そして心の健康に一役買っていました!  
仕事の生産性も上がりそうですね! 
これは、ちゃんと続けるしかないです。 
 
ちなみに、皇居を1周走ると、その日あまり歩いていなくてもすぐに1万歩以上を達成できます。7月からいよいよ開始するプロジェクト「FiNCウォーク※1」が始まるので、ランニング部で、たくさん皇居を走ってアフリカの子どもたちにたくさんの給食を寄付したいと思っています! 

※1「FiNCウォーク」とは、Health for Tomorrow の第1弾企画として、2017 年 7 ⽉から「FiNC WALK」を開催を予定しています。ヘルスケアアプリ「FiNC」を使って歩くと、FiNC 社から TFT を通じて、アフリカの⼦どもたちへ給⾷が贈られるプロジェクトです。

タグ: , , ,