ブログ

プロのトレーニングに子ども大はしゃぎ!「キッズトレーニング」とオフィスの風景【子育て支援制度】

こんにちは。
情報システム本部の河野です。

私は、6歳と4歳の子どもがおりますが、大変ありがたいことに仕事も育児も楽しくまっすぐに走らせていただいております。
FiNCには、「子育て支援制度」(link: https://blog.finc.com/2203 )があります。制度というと形だけということもあるかもしれませんが、FiNCは違います!
今回は、「子育て支援制度」の中から、息子と娘がFiNCトレーナーとみっちり取り組んだ「キッズトレーニング」をご紹介いたします。

 

◆キッズトレーニングとは?

FiNCのトレーナーによるパーソナルトレーニングを、FiNC社員の子供は毎月一回無料で受けることができます。
・運動会の徒競走で一番になりたい!
・香川選手みたいな、世界で活躍できるサッカー選手になりたい!
そんな、子どもの思いに寄り添ったトレーニングをしてくれます。

私も、事前にFiNC Fitのトレーナーとメッセージのやり取りをしました。
「来て満足だけで終わらないように、その先に何かを達成出来るようにアプローチして、運動を好きになってもらいたいと思っています。」
と、心温まるメッセージをいただいて、かあさん感激でした。

さらに、ここからがFiNCの真骨頂。ライフサイエンス部がエビデンスベースでキッズトレーニングのベースを支えてくれています。
ライフサイエンス監修のトレーニングメソッドの中では、年齢別に身体的特長や、発達しやすい能力、具体的なトレーニング例、実施上の注意点などが整理されています。

 

◆例えば、4〜5歳児のトレーニングメソッドの一部

・バランス能力が最も伸びる時期である
・成功体験を与えることが重要な時期でもあるので難易度を考える
・【社会適応力】ルールや決まりを作ることにおもしろさを見出すので、失敗しても見守りながら実施させる
・【認知的能力】大人が行う魅力ある動きや、気に入った動きを真似することで動きを獲得する

といったことが書かれています。
親の立場でみると、「なるほど、なるほど!」と思わず膝を打ちたくなるような教えが詰まっています。

 

◆レッスン開始

待ちに待ったレッスン当日。
朝から、「かーさんのお仕事場、早く行きたい!」と興奮気味。
そんなこと言ってくれるなんて、、、かーさんもうれしいです(泣)

午後になり、約束の時間に子どもたちがオフィス到着。
たまに会社に遊びに来ているんですが、それでも最初は少し緊張していますね。

 

リニューアルしたばかりの、きれいなジムを目の前に、テンションアップ。
それでは早速、キッズトレーニングの開始です!
本日のトレーナー、長谷川先生へのご挨拶から始まります!

さぁ、トレーニングを始めましょう。
まずは、ストレッチから。
下半身もしっかりと

準備が整ったところで、
コアヌードルを使って、インナーマッスルとバランスを鍛えます。

娘さん、意外や意外。真剣にやってます。

お兄ちゃん、がんばれ!

さらに、バランス系のトレーニングが続きます。
子どもたち、集中して楽しそうにやっている!

娘さん、ズッコケました(笑)。

なかなか体がイメージ通りに動きませんが、、、
でも、楽しいからがんばれちゃっているようです!

次は、クランチ。地味に見えますが、結構きつい。体幹が鍛えられます。
これまで体幹を意識したことがなかったようで、想像以上に負荷のかかるトレーニングに、子どもたちは驚きつつ懸命に頑張っておりました。

ちょっと震えながらも頑張るお兄ちゃん。

最後は、キネシスを使ったトレーニングです。
キネシスは、世界中のトップアスリートにも愛用されるテクノジム社の製品で、そのデザインが非常にスタイリッシュでかっこよく、機能性も優れています。その人その人に合わせたトレーニングを行うことができるのが特長です。

子どもたちは、筋力と心肺機能を同時に鍛える、ちょっとキツめのメニューにチャレンジしました。
バーを持って、長谷川先生に向かってダッシュします!

長谷川先生にタッチするたびに、長谷川先生が壁側に遠のいていくので、子どもたちは驚きつつも、ダッシュダッシュ。

最後の方は結構息も上がって、、、
目一杯集中した45分のトレーニングも、これにて終了。二人とも見たこともないくらいニコニコの上機嫌。
なぜか、思わずブリッジしちゃうようなハイテンション。
長谷川先生、ありがとうございました!

 

◆同僚の家族を名前で呼び合う会社

「ベンチャー企業だし、実際は子育てなんて無理なんじゃないの……?」
と思われている方がいらっしゃるかもしれません。
かく言う私も、入社前まではそう思っておりました。
実際、私は入社前にその不安をぶつけてみました。でも、回答は驚くものでした。皆さんが、「1ミリも心配いらない!」とおっしゃってくださったのです。
初めて娘をオフィスに連れて行った日。偶然オフィス受付で副社長の小泉に遭遇。最高のお出迎えをいただけて、娘も大興奮。

キッズトレーニングの後、もちろん社員のみんなにたくさん遊んでいただきました。

アルジェリア出身のOssa(上記写真)は、娘の親友でもあります。
いつもオフィスで私を見かけると、
“How is Yuki-chan?”
“Let’s go camping together next time!”
と声をかけてくれます。
娘は、Ossaとの交流を深めたくて、彼が話す英語やフランス語を選択してNetflixのアニメを見るようになったんです。嘘のような、本当の話。世界地図を眺めては、アフリカのことを質問してきたり、アルジェリアの国旗をお絵描きしてみたり。入社前には、思いもよらない出来事でした。

 

Compassionを大切にする社員のみんなが、こうやって温かく私たちを迎えてくれるから、今日も全力で業務に取り組めております。
「今度は、誰が家族を連れてきてくれるかな?」
毎日たくさんの ”Wow!” がある、楽しくてにぎやかなオフィスに、皆さんも遊びにいらしてください!お待ちしております!

 


タグ: , , , , , , ,
Recruit 採用情報
FiNC Debelopers Blog
会社概要
お問い合わせ
facebook
youtube

カテゴリー