ブログ

⼥⼦は歩けば歩くほど「幸せ」になる!FiNCで「歩く」を始めませんか? 

こんにちは。 マーケティング戦略本部の豊田です。 
FiNCの公式SNS運用やFiNCアプリのプロモーション企画を担当しています。 

 
 

マーケ部では取締役の野林を筆頭に、 WEBプロモーションや企画のプロフェッショナルたちと共に、 
より多くの方々に、FiNCアプリを知って使ってもらうことをミッションとして、 日々多くのことにチャレンジしています。 
私は今入社3ヶ月目なのですが、 バックグランドも得意分野も異なるメンバーとの仕事は、 まさに「へぇ~」だらけ!!! 基本横文字多めで戸惑うこともありますが…学びと刺激が多く楽しいです。 

 
 

 
 

↑7月の土用の丑の日(の数日前)には、 慰労会でうなぎを食べに行きました! 
(いつもは夜の飲み会ですが、今回はあえて昼にう・な・ぎです。) 
 
 
 
 

●歩けば歩くほど寄付ができる、「FiNCウォーク」って何?? 

 
現在FiNCでは、「FiNCウォーク」というキャンペーンを開催しています。これも多くの方々に、FiNCアプリを使ってもらうきっかけ作りの施策の1つです。 
https://fincwalk.finc.com/ 

「FiNCウォーク」とは?
「明日を担う世界の子どもたちを健康にしていくこと」、「明日をつくる私たち自身も健康になっていくこと」を実現するための団体「Health for Tomorrow」の第一弾企画。 パーソナルトレーナーAIアプリ「FiNC」がインストールされたスマートフォン持って歩くと、全国の賛同企業の店頭で様々な特典が受けられ、さらに、歩数に応じて、アフリカの子どもたちへ給食が贈られるプロジェクトです。開催期間は2017年7月12日(水)から9月12日(水)の約2ヶ月間で、スペシャルサポーターとして北島康介氏、香川真司選手、マギーさんが参加中です。 
 
一言で言うと… 
「歩けば歩くほど寄付ができるウォーキングイベント」です。歩いた歩数に応じてアフリカに給食が贈られ、 かつ自分も健康になり、素敵なプレゼントがもらえるという、 まさに“三方良し”の素敵な企画なのです。FiNCアプリを持つだけで歩数が測定できるので、 今まで意識していなかった「歩数」が毎日見れて楽しいです。 

ある日の私の歩数は4,681歩。 
他の日と比べると…す、少ない…! 
今週の最低記録になってしまうかも…! 
 
1万歩を超えた日はちょっとした嬉しかったり、 遠出の予定があるときは夜にスマホを見るのが楽しみになったり、FiNCウォークが始まってから「歩数」への意識が上がりました。 
 

マーケ部では歩数を競争するグループを作っているので、 メンバーと競いながら楽しんでいます~。 
休日の歩数が「0歩」だと部内で吊るしあげられます…笑 
 
 
 

●「歩く」は健康だけではない!『歩く女子』はモテて美人で幸せ! なんです。 

 
さぁ、歩きましょう! 
 
と言いたいのですが、 現代の女性はただでさえ忙しいです。「歩く時間がない」「そんな元気ない」「ヒールで足痛くなる」「え、歩くって楽しいっけ?」 そんな声が、ざわざわと聞こえてきそうですね。 わかります、全く同じことを私もそう思っていました…! 
 
もちろん、全ての人が歩くことにすぐに興味を持ち、アクションしてくれるとは思っていません。 
ただ少しでも背中を押し、始めるきっかけになればと思い、 今回20-40代の女性約1,200名を対象にアンケートを取ってみました。「歩く」ってこんなに良いことなんだよ、ということを伝えたかった為です。 様々な調査方法がありますが、今回は思い切って 「歩く女子」と「歩かない女性」の実態を比較してみました。 (結果に差がつかなかったらどうしよう…と内心はどきどき…) 
 
結果・・・なんと想定していた以上に、「歩く」に対してポジティブな結果が出たのです! 
本当にびっくりしました。 
結果を見て、今FiNCが発信していることにさらに自信が持てました。 
 
調査結果はこちら(https://fincwalk.finc.com/report/170803_01/web/viewer.html)の 
ページに掲載されていますが、一部ご紹介します。 

  

Q:自分について当てはまるものを選んでください。 

モテ、美人、ストレス、友人数、体力、寝つき、ポジティブ、幸せについて聞いたところ、「YES」と回答した人の割合が、全ての項目において『歩く女子』の方が『歩かない女子』よりも高い結果に。「モテ」については1.58倍、「美人」についても1.65倍の差が出ました。

  

Q:自分の見た目年齢は、実年齢より上、下、どちらだと思いますか? 

どの世代、どの職業でも『歩く女子』の方が『歩かない女子』に比べて高いポイントとなり、40代で比べたときOLの場合は13.4ポイント、主婦の場合は15.2ポイントもの差が出ました。年齢を重ねるにつれて『歩く女子』と『歩かない女子』のポジティブ自己認識の差は広がっていることから、日常的に歩くことが「美しい40代でいる為の秘訣」の1つであることが言えると考えます。 

 
 

●なぜ私は「歩く」を広めたいのか? 

 
特に私が気に入っている結果がこちらです。 


 

「歩くことであったよかったこと」を聞いた結果です。よりリアルに女性の声を聞きたかったので、あえて自由回答にして、約600名の声を目視で確認し、分類をしました。 「健康」「痩せ」「ダイエット」などの効果を抑えて、1位になったのは、「ポジティブ」などの気持ちの変化。 
 
具体的な回答の一部がこちらです。 
・「1日をポジティブな気持ちで始められるようになった」 
・「見た目に変化があって、前向きになった。地道なことを続けることが、自信になると思った」 
・「1日の流れを再確認することができてリフレッシュになる」 

  

こんなにも歩くことが女性の気持ち面に影響を与えていることをリアルな声で知り、これからの可能性を非常に感じました。私は以前、どうしようもなく仕事で嫌なことがあったとき、逃げるようにヨガスタジオに寄った結果、とっても気持ちが安定した経験をしました。たった60分でこんなにも気持ちが変わることに驚き、それからヨガに魅了され、もっともっとヨガを知りたいと思いRYT200も取得しました。ただヨガは、(スタジオで楽しむことを前提とした場合)いつでもどこでもという訳には行きません。スタジオに足を運ばないといけない、わざわざ時間を作らないといけない、そしてもちろんお金もかかってきます。 
 
 

それを解決するのが、実は「歩くこと」なのではないかと私は思っています。 
最寄駅の一駅手前で下車して、30分歩くだけで気持ちがすっきりします。これはわざわざ時間を作らずに日常の中で“ちょっとした意識”でできることです。小さなことの積み重ねで、ちょっと気持ちが明るくなって、ちょっと元気になって、ちょっと幸せになる。 
 
 

FiNCを通じて、1人でも多くの人が「歩く」を楽しんでくれる日が来ることを楽しみにして! 
よろしかったら、ぜひFiNCウォークもチャックしてみてください。 
https://fincwalk.finc.com/


タグ: , ,
Recruit 採用情報
FiNC Debelopers Blog
会社概要
お問い合わせ
facebook
youtube

カテゴリー