ブログ

FiNCレシピの動画制作をご紹介! │ FiNCのクリエイティブ

皆様こんにちは。クリエイティブの動画チーム所属の野崎です。 

2016年12月に入社し1年半が経ち、他のメンバーと日々協力しながら制作業務を進めております。今回は私が担当しているレシピ動画の制作についてご紹介致します。  

 

【FiNCのレシピって?】 

 

TRYのヘルシーレシピで紹介されている公式のレシピで、特徴はヘルスケアサービスを軸としているFiNCらしく低カロリーであることです。プロがレシピを考案し、管理栄養士によって栄養計算されているので健康面でも安心のレシピになっています。これを材料から調理をして、完成までを1分以内でサクッと見ることができるのがレシピ動画です。ダイエットをしたい方や料理をする方はもちろん、食材も手に入りやすく簡単に作れるものが多いので、これから料理をやってみようという初心者の方にもおすすめです。 

一見、簡単に見える動画制作ですが、実際は真上から定点で俯瞰撮影する難しさや、料理の見せ方、動画編集の複雑さなど意外と大変なことが多いものです。 

 

 

【美味く見せるために巧く撮る】 

 

料理の材料には色々な色がある事に気付かされます。 

例えば玉ねぎが意外に白かったり、野菜全般は切ると変色してきたり。 

中でも一番気を使うのが白米。あの白さを他の食材と混ぜた時のバランスが難しく、時間とともに光沢が失われていくので美味しく見える瞬間を逃さずに料理の配置、照明などを素早く見極め撮影しなければなりません。これが難しいのです! 

そのため、撮影当日を無事に遂行させるために必要な事があります。 

  

 

それは事前準備!当たり前ですが、やれることをしっかり行う事が重要です。 

私はまだ料理を知り尽くしているプロではなく、初めて目にする食材もかなりあるので、毎回料理の特性、形、色を確認し、様々な料理動画を研究して事前に構成を作ります。そして照明、撮影、アングルのテストをし、準備をしておきます。 

そうすることによって、撮影前に完成形がイメージできるのです。撮影当日は頭の中で完成されたイメージに、より近づける事に注力していくのです。 

 

 

撮影を終えた動画素材は動きをチェックしたり、色を整えて編集をしていきます。 

この編集作業は料理に似ていて、素材(映像)の味をどう出すかを繰り返し編集します。 

野菜を切る速度、シズルシーン、それぞれ1カット毎に何パターンも試した末に1分のレシピ動画が出来上がるのです。 

編集ではユーザーの皆様にお届けする形が見えてくるので、私にとってとても楽しい作業です。 

 

【今後はライブ感を演出】 

 

近頃は、撮影方法を模索しながら新しい制作フォーマットを確立できるように、日々検証しています。これまでは、途中の調理工程を省いてシーンが移り変わっていくことが多かったのですが、一連を省かず流れを見れるように撮影できれば面白いのではないかと思ったためです。 

例えば、アボカドだったら最初に切り目を入れ、皮を剥き、半分に割り種を取ってから初めて切るのですが、切る前の段階をカットせずに、食材がどのように登場してどう変化していくかを調理者の手の動きも含めしっかり見せる所を設けていくなどの工夫をしています。食材は役者で、料理の完成までの舞台を見ているようなライブ感を出すことを目指して、料理をしない人にもわかりやすく、単純に楽しんでもらえたら嬉しいです。 

 

FiNCの動画制作は基本的に1人で撮影~編集~納品まで行う完結型です。他のメンバーが以前紹介したように、全員がオールマイティーなスキルがありながら、異なる長所も持ち合わせているところが特徴です。そんなチームですが時として団結し、それぞれの良さを活かしてアイデアを出しながら実践を重ね、プロジェクトを進めていくこともあります。チーム内では色々な意見やサポートに触れる機会があり、そこから生まれる相乗効果が成長に繋がっていく。この事が一番の魅力だと感じています。 

 

自分も休日にFiNCのレシピを再現することがあるのですが、プロの方がレシピを考えていてとても美味しいので、FiNCのレシピをもっと手軽に皆様に味わってもらえると嬉しいです。そのために、私たちはより楽しいコンテンツを作っていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願いします! 


タグ: , , , , , , , , ,
Recruit 採用情報
FiNC Debelopers Blog
会社概要
お問い合わせ
facebook
youtube

カテゴリー