ブログ

カワイイは作れる!3分でできる写真加工 Vol.1

 

こんにちは!クリエイティブ部のかなやんです。
最近、photoshopで簡単なレタッチをしたい!というのを数人からリクエスト受けたのでブログに書きたいと思います。
普段の業務で実際に行っているやり方で数分でできる写真加工のご紹介をしたいと思います!

まずはお手元にphotoshopをご用意ください。←いきなり難易度高かったらごめんなさい。
無い方は制作のバックヤードを垣間見る気分で読んでいただけたらと思います。

また、今回はサクッといつもよりキレイ!を目標にしたいと思いますので難しいことは省きます。
①はじめに、キレイにしたい写真をPhotoshopで開いてください。

 

 

②魔法のツール(Camera RAW フィルター)キーボード上にある「⌘command + shift + A」を押してください。
③こんなパレットが出てきましたでしょうか?出てこなかった方は魔法の力が足りないようです。速やかにフィルター→Camera RAW フィルターを選んでください。
④暗い写真の場合、基本補正のタブにある露光量を右にスライド。一瞬にして明るくなりましたよね。あまり明る過ぎると神々しすぎて神様みたいになるので注意です。

 

 

⑤HSL調整のタブにいくと色相・彩度・輝度とあります。
彩度を選んでみてください。下に沢山カラーのレバーが出てくると思います。
写真の色がバラバラだと違和感がありますよね。この色味が強いなと感じる時はー(マイナス)のレバーを左にスライドさせると薄くなります。
逆に弱い色をもっと強くしたい場合は右にスライドしてみてください。今回はオレンジ(髪)の部分の色を薄くします。

 

 

⑥HSL調整のタブの輝度では明るくしたい色の部分だけを明るくする事ができます。

 

⑦HSL調整の色相を選択するともっと細かい色の調整ができます。例えばオレンジが強いものに赤味に寄せたい時は左に、黄色味に寄せたい時は右にレバーを移動させます。あんまり動かし過ぎるとがっつり色が変わってしまうので気をつけてください。

 

 

色と明るさをサクッといじっただけでこんなに変わりました。

 

 

APPで登場する写真もこんな風にして加工されています。興味がある方は是非試してみてください。

次回は、加工による美肌の作り方をご紹介したいと思います。


Recruit 採用情報
FiNC Debelopers Blog
会社概要
お問い合わせ
facebook
youtube

カテゴリー