ブログ

誰でも簡単にできる!スマホLIVE配信のコツ ープロフェッショナル編ー

誰でも簡単にできる!スマホLIVE配信のコツ

ープロフェッショナル編ー

こんにちは。FiNCで配信しているLIVE周りの環境作り等
サポートを担当しておりますクリエイティブ部の越光です。

さて前回は、スマホLIVE配信のコツ アマチュア編でしたが
今回はFiNC LIVEの仕組みを丸裸にすると言っても過言ではない
スマホLIVE配信のコツ プロフェッショナル編です!!

前回との一番の違いはたった2つ。

「機材」「場所」です。でもこの2つが大きい。

プロフェッショナル編とは言いつつも、究極を追い求める人はこれを参考にしてみて下さい!
また、これからLIVEをコスパよく始めようと思っている企業様にもご参考いただければと思っております。

 

==========================================================

<部屋の広さについて>

極論、何をするかにもよります。

FiNCの場合はフィットネスやヨガで体を動かすため、少なくとも動き回れる広さの6.5m×4mくらいの空間でやっています。

 

<明るさについて>

明るさは目一杯のLED電気をつけて、さらにスタンド型の照明も設置しています。

もちろん無くてもLIVEには影響は出ませんが、あれば肌もキレイに見えますし出演者のテンションも上がります。照明は顔に直接当てています。

 

<背景色について>

これは前回のアマチュア編で触れた内容ですが、背景は暗めの色をあえて選んでいます。

LIVEを始めた当初は白レンガを背景に選んでいたのですが、どうも全体が暗くなり、顔も暗い印象になってしまう現象に悩まされました。

そこで検証したところ、明るさがオートになっているスマホでは面積の広い背景色に合わせてしまうことが分かり、木目の背景に変更しました。

個人的にも全体も落ち着いて見えるので好きです。

 

<音について>

音にはとてもこだわりました!

普段、個人的にLIVEを見るときに、声や音が小さい事が何よりフラストレーションがたまる思っていました。

バストアップでの配信であれば顔が近いので声はしっかりとスマホマイクが拾いますが
運動をしたり、置いたスマホから離れると
スマホマイクまで声がしっかりと届かないのです。

音はしっかり届けたいという思いはありつつも、マルチ配信環境につき
1つのスマホにマイクを刺すのは現実的では無く、、(詳細は後述します)

マイクトラブルが発生したら完全に音が遮断されるリスクもあります。
また、複数の出演者が触れるものなので強度的にも心配です。

そこで至った結論は「無線マイク」+「ミキサー」+「スピーカー」です!

出演者にヘッドセットをつけて頂き、その受信機をミキサーに入れる。
ミキサーにBGMも入れる。そのMIXアウトをスピーカーから出すことによって
どんなにスマホから離れても声が小さくても問題なし!

スマホの真横にスピーカーを置くことによって、音質がクリアではないものの
LIVEをスマホで見るには十分なレベルになります。拡声器みたいな役割ですね。

あともう1つメリットがあります。
スマホにケーブルをつないで、スマホマイクが機能しない訳ではないので
万が一、マイクが使えなくなってもシームレスで肉声でカバーできるんです。

 

<マルチ配信してます>

FiNCLIVEはマルチ配信しています。

これまでFiNCアプリ内、Youtube LIVEInstagramTwitterFacebookなど全て同時に配信してきました。
(現在は配信プラットフォームを状況で選んでいます。)

それでもFiNCアプリ内、Youtube LIVEInstagramは必ず配信します

これらをマルチで同時にやることは他にはあまり聞いたことが無いですよね。

これですべての配信の音を同時にあげるとなるとスピーカーがアンサーという事は分かって頂けたと思います、、

 

<ちなみに、、照明以外の機材は全部Amazonで買えますよ>

照明は結構特殊なものなので専門の業者さんから買っていますが
そのほかの物はすべてAmazonで買えるもので自分たちで組み立ててますし、
スマホやカメラを取り付けるシルバーの棒は物干し竿を使用しています笑

 

==========================================================

LIVE配信の環境や機材を色々と見て頂きましたがいかがでしたでしょうか?

すごく立派なスタジオや機材が無くてもLIVE配信はできるんです。

もちろんどこまで追い求めるかではありますが
ニーズにあったものを適切に設計したり、本当に必要なものを買ったりするのって難しいことだと思います。

調べたいけどデータがなかったり、やってみないとわからない事だらけです。

そんな時はやってみる!も良し。
詳しい仲間や、ネットワークを作っておくのも良し。

正解がない世界で成長分野だからこそ奥が深いのがLIVEの世界です!

是非試してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!


Recruit 採用情報
FiNC Debelopers Blog
会社概要
お問い合わせ
facebook
youtube

カテゴリー