ブログ

シェアしてみんなでクリエイティブに!

クリエイティブ部 動画チームの本田です。FiNC Technolngiesに入社して8ヶ月になりました。
今回はFiNCに入って良かったと思うチーム内での協力とシェア体制についてご紹介します。

まず、FiNCは制作会社ではなく事業会社なので、
社内の様々な部署と連携して多岐にわたるプロジェクトに関われる面白さがあります。
今、動画がどういう形で求められていて、事業にどんな影響を与えられるのか。
そういった見方や考え方が身につくことは、動画制作をやっていく上でもとても大切なことだと思います。

さらに、FiNCはウェルネスカンパニーとして従業員に向けて様々な制度が充実しています。
例えばフレックス制度のおかげで各自で時間の調整もしやすく、働きやすい環境が整っています。
私も共働きなので、子供の保育園迎えなどで大変助かっています。

こうした環境を維持するために、社内ではインハウスならではの自由さとフットワークの軽さを活かして、
限られた時間の中で成果を出す方法を常にみんなが協力しあいながら模索しています。

 

また、普段から社外の気になるイベントがあれば、それぞれ積極的に参加してレポートをシェアする文化もあります。
気になるイベントがあっても参加できない場合もあるので、
情報がシェアされることによってみんなが成長していけるとても良い環境だと思います。

ちなみに私が参加したイベントの一部を紹介すると

・Adobe MAX
年に一度のAdobeの祭典。
クリエイティブ部は現在Adobeのソフトをみんな使っているので今年も多数のメンバーが参加しました。
今後、搭載される最新の機能や使用例、テクニックなどアップデートの頻度が高く、

キャッチアップ出来てなかった部分も知ることができ、さっそく活用させてもらってます。
また、大きな会場では著名クリエイターがそれぞれどのような形でソフトを活用しているかを知ることができ、
制作する上でもとても刺激になる1日でした!

・Design Surf
デザインの向こう側にあるもの
というテーマでビジネスをデザインの側面から捉えるイベント。
「アート思考とビジネス」など、自分が本当にやりたいことを見つけ、
それを大きな市場である社会課題にどう挑戦するかという話はFiNCがやろうとしていることに通じる部分が多数あり
デザインの可能性をとても感じました。レポートシェア以外にも月に1,2回、
各自がオリジナルのテーマで勉強会を持ち回りで開催しています。
それぞれの分野に詳しい人がみんなにシェアすることで
全体のスキルアップになるので業務の属人化を避けることもでき、
会にはメンバーの個性も現れていて、いつも楽しみにしています。

こちらは新しいプラグインの紹介。
業務効率化のために導入を進めたいプラグインがあったので、紹介することにしました。
他にもカラコレ研究や、著作権について、小型ドローンの紹介や社内イベントのオペレーションなど
現在チームが抱えている案件で特に役に立ちそうなものを率先してシェアしているので
有益なものが多く、チームワークにも繋がっていると思います。

動画市場は常に変化しており、色んな可能性や方向性が求められてます。
FiNCには今後も様々なプロジェクトがあり、動画チームでもいろんなキャリアの人を求めています。
ご興味のある方、ぜひTOPの採用情報を覗いてみてください。

次回は僕が担当している広告動画についてご紹介したいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。