ブログ

【FiNC Patent Blog】管理栄養士による食事指導をサポートする「アシスタントAI機能」の特許群

ヘルスケア/フィットネスアプリ「FiNC®︎」は「カラダのすべてを、ひとつのアプリで。」をコンセプトに歩数、体重、睡眠、食事などのライフログを1つのアプリで記録ができて、複数の特許を取得したAI(人工知能)がお客様一人ひとりにパーソナライズされたアドバイスを提供するヘルスケアプラットフォームアプリです。

私たちは、お客様の健康課題を解決するためには適切なアドバイスを提案し、お客様に継続していただくことが重要なポイントだと考えていますが、お客様の抱える悩みや生活習慣は様々で一人ひとり異なります。
加えて、お客様に指導をする管理栄養士などの専門家はスマートフォンなどのデバイスを介してアドバイスをすることで、対面より指導できるお客様の数は増えますが、それでも人数に制限が生じてしまいますし、四六時中稼働することは非常に困難です。

そこで、管理栄養士による栄養指導アドバイスをサポートする「アシスタントAI機能」を開発し、特許群を取得しました。

1.アシスタントAIが介在する三者間チャット指導 (特許第6236184号)

この特許は、管理栄養士等の専門家とユーザーとのコミュニケーションチャンネル内にアシスタントAIが介在する技術に関するものです。従来は専門家とユーザーとが1対1で栄養指導を行っておりましたが、アシスタントAIが常駐することにより、専門家のアドバイスの詳細を補足したり、食事投稿等に対するレスポンスや栄養分析の負担を下げられる分、専門家は指導に集中することが可能となります。

2.アシスタントAIによるリマインド (特許6469296号)

この特許は、忘れてしまいがちな体重のチェックや、食事の投稿等をアシスタントAIからリマインドを受けることを可能にした技術です。適切なリマインドとは、ユーザーが行動に移すのに最適なタイミングで送信してあげることです。この技術は、ユーザーから蓄積されたライフログを分析してユーザーのライフログに応じてリマインドするタイミングをパーソナライズする点も含まれております。

3.アシスタントAIが生成したアドバイスの編集(特許第6469302号)

この特許は、アシスタントAIが生成したコメントをユーザーに送信する前に専門家が編集することができる機能に関するものです。これにより、アシスタントAIが作った一時的なアドバイスに専門家の知見が追加されることによって、パーソナライズされたアドバイスを行うことが可能となります。

4.アシスタントAIによる初期サーベイの実行(特許6469300号)

この特許は、アシスタントAIがユーザーへの初期サーベイを行う機能に関するものです。ユーザーに必要な情報を正確に漏れがなくヒアリングすることは、その後の専門家からの適切なアドバイスを行うために必要なものとなります。しかし、専門家一つ一つアンケートを取っていたのでは効率が悪く、より多くのユーザーの方の栄養指導を行うことが困難となります。この機能により、栄養指導に必要な情報は全てアシスタントAIが収集するため、効率的な指導を進めることができるようになります。

5.専門家のレビュー機能(特許6209667号)

この特許は、アシスタントAIが生成したアドバイスを専門家がレビューする技術に関するものです。ユーザーのライフログなどの情報の蓄積が少ない状況ではアシスタントAIによるアドバイスもパーソナライズの効果が低い場合が生じ得ます。このような場合に、ユーザーに対して表示する必要のないアドバイスや、内容の編集を行いたいアドバイス等を、それが表示される前に専門家側でレビューすることが可能となることから、正しいアドバイスだけをユーザーに届けられるようになります。

 


Recruit 採用情報
FiNC Debelopers Blog
会社概要
お問い合わせ
facebook
youtube

カテゴリー