ブログ

完全オンライン!!前代未聞の新入社員研修(後編)

こんにちは。FiNC Technologiesで新卒研修を担当した海藤です。さて、前回ご紹介させていただいた新入社員研修前編に引き続き、今回は後編をお届けします。

INPUTからOUTPUTへ

INPUTの多かった前半研修に対し、後半はOUTPUT研修の連続。社会人としての経験もなく答えがない中でのワークショップは、全員頭を使いっぱなしで毎日の疲れが尋常ではなかったようです。後半の主な研修メニューはこちら

<後半>OUTPUT
・カスタマーサービス研修(お客様からのお問い合わせを分析しリアルな顧客の声を知る)
・チーム研修①(FiNCアプリの改善提案)
・チーム研修②(ウェルネスサーベイの改善提案)

カスタマーサービス部へ留学

FiNCの今期のテーマでもある「カスタマーサクセス」への第一歩!お客様の声をリアルに聞く!を目的に、カスタマーサービス部へ留学してきました。

「カスタマーサクセスの文化浸透プロジェクト」

お客様からの問い合わせ内容を分析して、どんなお問い合わせが多いのか、
実際のお客様の声を目にして自分たちに何ができるのかを考える研修です。ここで慣れないエクセル集計に躓く人多数…。
そんな中、留学中の新卒日報にてこんなコメントが。「ネガティブな問い合わせであっても、わざわざ問い合わせしていただいているわけだから、その問い合わせに対して神対応するが逆にこれからもっとFiNCのファンになってくれることもあると思う。」
そうなんですよね、もっと良くしてほしい!という期待があるから、お客様も問い合わせしてくれている。その気持ちに応えよう!という気持ちで改善策を考える。このサイクルがより良いプロダクト製品を創り出すのだと思います。

初めてチーム発表! アプリの新機能を考える!

「食事記録班」と「トレーニング班」に分かれ、新卒だけでアプリの新機能を考える!という研修を実施。入社してまもなく、お客様に近い今だからこそ出せるアイデアがきっとあるはず!!と検討を開始…!

タイムスケジュールも新卒主体となって考え、先輩社員へのプレゼンテーションまで行いました。正解がないからこそ、考えるのが難しい!そして数人のチームですら、認識合わせや意見の食い違いで答えを統一することさえめちゃくちゃ大変。試行錯誤しながらのワークショップとなりました。

先輩社員からのフィードバックでは、発表の詰めが甘いなど、不安に思っていたところをズバリ指摘されたり。なかなか悔しい結果になったチームも多くありました。発表内容は秘密ですが、初めてのKPTも行ったので一部をご紹介。

※研修内でグループワークする際はオンラインでつなぎつつ、Scrapboxというオンラインの共有ノートを社内では利用しています。以下のようにアイコンつけて「わたしもそう思う!」の意思表示ができるのでカジュアルに利用しています。

自ら企画し即実行! 教えて先輩!「オンラインランチ!」

新卒がテーマとして掲げた「会社を知る」という目標。先輩たちともっともっと話してみたい!コミュニケーションをとりたい!ということで日替わりオンラインランチを実施したいとの提案が新卒からありました。ランチの時間なら…!と協力者を募り、3グループに分かれて新卒3名と先輩3名を基本に3日間ランチ日程を設定。様々な部署の先輩から話を聞きます。

新卒の代表として3名がヒアリングに行くので、もちろん聞いてきた内容はScrapboxで他の同期に共有。当初3日の予定のはずが、別の先輩から他の先輩を紹介してもらい研修中はずっとランチ懇親会を開いてもらってました。我が新卒ながら素晴らしい積極性♡

あっという間の1か月、いよいよ配属へ。

配属に向けて人事との個別面談を実施。今までの研修を経て、改めて気づいた自分の長所短所をすり合わせたり、配属希望部署を共有したり。配属先やOJT担当者も決定し、4月最終週から仮配属という形で各部署へ。(もちろんオンライン)以下最終日の日報です。(涙目)

今回の新卒は、コロナの影響もあり入社直前にPC貸与のほんの1時間ちょっとしか、同じ空間で過ごしていなかったんだよなぁ。「同期の尊敬するところ」をこれだけ書けるって純粋にすごいなと思いました。素敵だなぁ。

1か月間の新卒研修を終え、5月1日から各配属先にてOJTを行っています。2回に渡りお届けしてきた、「新卒研修」ですが、実はもう1つだけ配属先でも行っている新卒研修プロジェクトが…!それが「チーム研修②(ウェルネスサーベイ※の改善提案)」です。

そちらの様子については別の記事でお届けしたいと思います。新卒発信での楽しい企画が目白押し。社内コミュニケーションもさらに、活性化しそうな予感です。やっぱり新卒が入社するって、ワクワクしますよね。それでは番外編もお楽しみに。

※ウェルネスサーベイとは、従業員の心身の健康状態をスコアにして可視化し、課題を分析するツールのことです。